新婚旅行(ドイツ・スイス・フランス)7〜8日目

さてさて、楽しかった新婚旅行もとうとうおしまいで、日本に帰らねばならなくなってしまいました。本日は朝からシャルルドゴール空港に向かい、そこから行きと同様にオランダ・アムステルダムのスキポール空港で乗り換え、関西国際空港を目指します。

 

th_IMG_1758

 

食べ慣れて来たホテルのビュッフェ形式の朝食とも今日でお別れです。残念。

 

 

7時半にホテルを出発し、バスでシャルルドゴール空港に向かいます。

 

th_IMG_1763

 

空港に着いたら、待ち時間の間に、免税手続きが必要な人は免税手続きをやってしまいます。といっても、自分の場合はデパート(パリの『ギャラリー・ラファイエット』)で作成してもらった書類を担当者に見せて、受け取った書類をポストに入れるだけでした(ここで、場合によっては買ったものを見せなければらないこともある、とのこと)。現地ガイドさんがサポートしてくれたので助かりました。

 

ここから小型機で1時間程フライトして、オランダ・アムステルダムのスキポール空港に到着。ここで、乗り換えまでの間に2時間ぐらいの待ち時間があったので、その間に昼食を済ませてしまいます。

 

th_IMG_1770

 

空港の飲食店フロアでナチュラルに座っているあの人。ちなみに昼食はマクドではなく、適当にピザを食べました。

 

かなり時間があったので、ぶらぶらと電器屋や本屋をめぐって、せっかくなので外国人向けの日本語本(lonely planetの『JAPANESE PHRASEBOOK & DICTIONARY』)を買って読んだりしていました。日本語についてに解説を読むのはなかなか興味深いです。でも「ベッドに行きましょう(Let’s go to bed.)」とか「これは好き?(Do you like this?)」とか「それは好きです(I like that.)」とか「それは好きじゃありません(I don’t like that.)」とか「これ以上はやめましょう(I think we should stop now.)」とか「肩の力を抜いてやろうよ(It helps to have a sense of humor.)」などのフレーズは、日本でそんなにパッと必要になるものではないと思うので、載せなくていいと思います。

 

そしてとうとう、ヨーロッパを離れるときがやってきてしまいました。15時頃、関空に向けてスキポール空港を発。さらば、ヨーロッパ。

 

後は11時間ぐらい、ひたすら機内です。買ってきた『ジョジョ(スティール・ボール・ラン)』は行きで全巻読破してしまったので、帰りは適当に映画でも観ながら過ごす事にします。ということで、モニターON!

 

 

 

th_IMG_1776

 

 

Linuxが起動しました。

 

ちなみにハックしたわけではありません。他の席のは普通に機能しているのに、なぜか自分の席だけ勝手にLinuxコンソール画面になりました。起動画面は途中でストップしている様子。これはこれで興味深い現象ですが、別に今こんなことは求めていないので、どうしたもんかなあと思っていたら、しばらくしてから自動的に再起動したようで、無事復旧してくれました。

 

とまあ、最後に思わぬワナがありましたが、日本時間の8時半過ぎには、無事関西国際空港に到着致しました。

 

総じて今回の旅行は大変楽しくて、ヨメは帰ってきてからも「もう一回行きたい」「あの時間に戻りたい」「何回でも行きたい」等々仰られるので、また30年後ぐらいにでも連れて行ってあげられればよいなあと思います。もしくは『ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム』でも喰らっていただいた方がよいかと思います。

 

ということで、長々と書いてきましたが、これにて新婚旅行の記録はいったんおしまいです。お付き合いいただきありがとうございました。

 

あと一個だけ、おまけの記事をあげるつもりです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>