3Dプリンタがほしい

サーバ構築の自分メモを書いていたらエラい量になってしまいました。本当はWordPressの移行やMySQLの話も書いておきたいところなのですが、ちょっと力尽きました。おかげでRAPIROも全然触れてないし。でもまあ、良い勉強にはなった。

さて、仕事の中でちょっと3Dプリンタについて調べる機会がありました。3Dプリンタ自体にはずっと興味があって、いつかはほしいなあとずっと思っているのです。特にこれがあると、RAPIROの活用の仕方がグンと広がると思うのです。RAPIROの強化パーツを作って、いろんなバリエーションを生み出せる気がする。陸戦型ラピロとか、フルアーマーラピロとか、ラピロアサルトバスターとか、エールラピロとか、etc。

そんなワケで、是非とも手に入れたいアイテムが3Dプリンタなのです。調べてみた中で、気になった2つをメモしておきます。

1. オープンキューブ製『SCOOVO X9

日本製で、積層ピッチ0.05mm。結構大型のオブジェクトもプリント可能。サンプルを見た限りだと、これまでパーソナル向けに売られていた0.2mmのものとは全然仕上がりが違う。最近出たばかりでまだ全然レビューがないので、使い勝手はわかりませんが、良さげなら是非選択肢に入れたい。お値段は220,500円で、ちょっと高め。フィラメントは5000円/kg程度なので、ランニングコストは比較的安めかな。

2. XYZプリンティング製『DA VINCI

XYZプリンティングは台湾系列の会社。とにかく今すぐ手に入れたいなら、『DA VINCI 1.0』が良いと思う。何より安いし(69,800円)、扱いやすそうだし、積層ピッチも0.1mmとなかなか。フィラメントも600gで3280円なので、これも安め。

ただ、自分が気にしているのはこの記事。これによれば、今年の第2四半期にはノズルが2つ付いた(つまり、2色造形可能)DA VINCI 2.0、さらにWi-Fi/LAN接続機能とかその他諸々パワーアップさせたDA VINCI 2.1の出荷を予定しているとのこと。どちらも積層ピッチは0.1mmのまま。お値段は2.0で$649、2.1で$999程度の予定。

…うん、これが本当なら、DA VINCIを買うのはもう少し様子見た方がよさそう。第2四半期とかすぐですし。2色造形できるに越したことはない。

 

とりあえず気になったのはこの2つ。結構値段も下がってきているから、この一年以内には思い切って買ってしまうかもしれません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>