タグ別アーカイブ: XBee

セミオート・スマートホームをつくる その2 XBeeドア開閉センサ

th_smart-home-xbee-5

前回述べたセミオート・スマートホームの実現を目標に、まずはXBeeのドア開閉センサから準備していきます。

作業に入る前に、おうちのレイアウトを確認しておきます。

semi-smart-home-1

リビングのドア・窓は全部で4つありますが、エアコン直下の窓は基本的に閉めっぱなしなので、①〜③の開閉状態を取得できればOKです。ということで、XBeeドア開閉センサを3つ作ります。

続きを読む

セミオート・スマートホームをつくる その1 前置き

semi-smart-home-2

いつもラピロを使って遊んでいるのはそれはそれで楽しくて良いのですが、たまには(?)実用的なものでもつくりましょうかということで、自分のおウチをセミオート・スマートホームにしてみたと思います。

「セミオート・スマートホーム」というのは、今自分が勝手にそう名付けたのですが、フル・オートメーションなスマートホームではなく、微妙に人の力を借りるスマートホームのことです。

続きを読む

XBeeでドア開閉センサをつくる 検証編

th_xbee_ref_1th_xbee_ref_2th_xbee_ref_5

前回、XBeeを使った開閉センサを作るところまでやりました。コイン電池CR2032を使う場合、ものすごくざっくりとした計算では22.5〜39.0日ぐらいは持ってくれるはずだったのですが、実際に運用を開始してみたところ、2日目にしてコネクションが勝手に切れてしまったようで、スリープ動作を示すLEDランプが点滅しっぱなしになり、データが送られなくなってしまいました。新品の電池に入れ換えてみても、今度は1日ぐらいで同じ現象が発生してしまいました。

続きを読む

XBeeでドア開閉センサをつくる 制作編

th_xbee_door_3

XBeeでドアの開閉センサを作ってみたいと思います。ドアの開閉センサも、よくよく考えてみると実は取り付け先とか用途によって要件が変わってくるもので、

  • ドアの種類
    • 基本閉じている状態がデフォルトのもの
      • 例)玄関のドア、冷蔵庫のドア
    • 開きっぱなしの状態も考えられるもの
      • 例)ベランダのドア、窓、室内のドア
  • 用途
    • 状態が変化したときに通知があればOK
    • 定期的に状態を通知してほしい
    • センサの親から問い合わせがあったときに、開閉状態を返してほしい

等々、自分の求めるセンサがどんなものであるのかをちゃんと整理した方がよさそうです。

今回は

  • 基本閉じている状態がデフォルトの玄関ドアへ取り付け
  • 定期的に開閉状態を通知

を満たすものを作りたいと思います。元々は開閉時のみ通知してかつバッテリで長時間駆動、というのを作ろうとしていたのですが、なんかうまく動いてくれなかったので、上記のセンサで一旦手を打つことにしました。

続きを読む

Arduinoセンサステーションを作る XBee設定編

 th_rapiro_xbee_arduino

今回は、前回作成したArduinoセンサステーションのセンシング情報を、XBeeを使って別のArduino(以前ラピロにシールドとして取り付けたもの)に飛ばします。ラピロ側のArduinoはさらにラピロの頭のRaspberry Piに繋がっているので、ラピロの頭のRaspberry Piでは、自身に直接繋がっているArduinoがセンシングした情報と、遠隔地のArduinoがセンシングした情報の両方を取り扱うことができます。

続きを読む