タグ別アーカイブ: SAKEROCK

好きなことを好きだと言えるように

SAKEROCKのラストアルバム『SAYONARA』を購入しました。やっぱり、アルバムタイトル曲である『SAYONARA』が一番好きです。

 

唐突かもしれませんが、「自分の好きなことを、声を大にして好きだと言える」というのは、人(自分)が生きていく上で、とても大事なことなんじゃないかなあと思うのです。「人を殺すのが大好きなんです!」みたいな、(少なくとも自分にとっては)明確に他人を不幸にしてしまうようなものは、ちょっと横においておくとして。

続きを読む

星野源のカッコ(?)良さについて

星野源が大好きです。自分の中では、エレファントカシマシに次いで大好きです。

あまりに好きなもので、奥様にも「星野源はカッコ良い」ということをよく言うのだけれど、奥様に言わせると、

「宮本さん(エレカシ)がカッコ良いのはわかるが、星野源がカッコ良いというのはわからない」

という。

なるほど。確かに、見た目、星野源は「カッコ」良くはないかもしれない。見た目、どこにでもいそうな普通の兄ちゃんかもしれない。でも、星野源はすごく良い音楽を作る。何度でも聞きたくなるような音楽をつくる。見た目普通の兄ちゃんが、ギターをかき鳴らしマリンバを操り、あんなにすばらしい曲を作り出す。その様がカッコ良いのである。 続きを読む