JSONPとJSON RPCについて

実は先日、ちょっとしたご縁で『SMARTHOUSE HACKERS』というイベントに参加させていただきました。

アイデアもプログラミング能力も一般的なHacker(?)の皆様には遥かに劣る自分なので、全然大した成績は残せなかったのですが、なかなかに得るものがあったと思います。

とにかく感心したのが、家電をHackするための敷居の低さ。Kadecotサーバ(KadecotCore)というAndroidアプリサーバに対して、URLを書いて投げるだけでいろんな機器を制御可能。仕組みを知らなくても、基本ほぼコピペでOKなのはすごいです。でもこれぐらい敷居低くないと、いろんな人に参加してもらうハッカソンをやるのは難しいのだろうな、きっと。

さて、そのあたりのWebAPI云々に絡んで、自分の周りではJSONPやらJSON RPCやらを耳にすることが多くなりました。未だにちゃんと理解していないので、それぞれいったいどんなものなのかを、簡単にメモしておくことにします。いつものごとく、間違ったことを書いている可能性は大いにあるので、その辺はご了承ください。 続きを読む

サイトをリニューアルしました。

試験的にHeroku上にWordPressをインストールして、一ヶ月ほどサイト運営をしてみた結果、

  • Herokuの”Application Error”で、サイトにアクセスできないことがしばしばある
  • 少なくとも一ヶ月はそこそこ更新を続けられた

ということで、正式にレンタルサーバを借りてサイトを立ち上げることにしました。

それに伴い、タイトルも仮置の『ヒダカノート』から、『MUDAなことをしよう。』に改めました。

なんと言いますか、端から見たら一見無駄に見えるようなことが、自分はやっていて一番楽しいなあというのが、この一ヶ月の自分の実感です。その結果、何だか価値がありそうなものが出て来たら儲け物、それぐらいの気持ちで今後もやっていきたいと思います。 続きを読む

RAPIROのサンプルソースコードを読む

これからRAPIROを色々いじっていこうと思ったら、とにもかくにもRAPIROの動きを制御しているArduinoのソースを理解しないといけません。ソースコードはこちらで公開されています…が、うーん、要所要所、よくわかりません。サーボモータとかもこれまでいじったことがないから、基本的なお作法も全然わかりません。

でもわからないはわからないなりに何とかしないと進まないので、ソースコードを眺めながら、とにもかくにもメモしていきます。理解が間違っている箇所も大いにあるかと思いますが、ご了承ください。 続きを読む

赤外線リモコン作成メモ

さて、赤外線リモコンの作成です。Raspberry Piで自作しておられる方もたくさんおられるようなので、いきなりそっちで作ってしまう手もあるのですが、過去にArduinoで失敗したときのリベンジや、3.3V系での作成テスト、無線(XBee)のテスト、その他諸々の理由により、Arduino Fioで作ってみることにします。これができてしまえば、別にRaspberry Pi版を新規に作らなくても、Rasbberry Pi – Arduino間の通信を確立すればリモコンができるわけですし。

で、結論から言いますと、「基本的な機能に限定で、多くを望まないレベル」のものであれば、あっさりできてしまいました。Arduinoで赤外線リモコン、というのは実に多くの方々が既に取り組んでおられるので、誰かの取り組みを真似するだけで、それなりのものはできます。 続きを読む

うっかりエンジニアになってしまった人たちへ