バイトと16進数 〜OpenECHOを扱うための基礎の基礎〜

OpenECHOという、Javaのライブラリがあります。これは宅内の機器間通信のプロトコルであるECHONET LiteをJavaで実装したもので、使いこなすことができれば、自分のおウチを自分でどんどんスマートハウス化できてしまうという、Makerの人にとってはとても素敵なシロモノです。

このライブラリを扱う上で避けては通れないのが、バイトの扱い。なぜなら、ECHONET Liteの仕様で、機器間通信のパラメータや戻り値はバイトでやりとりすることになっているから。おそらく、プログラム大好きな人や、コンピュータの誕生と進化と共にプログラムを学んできた人からすればどうってことない問題なのでしょうけれど、初めて触った言語が大学の授業でのJavaで、しかもその後特にプログラムにハマるようなこともなかった自分からすれば、文字列、バイト、int、2進数、16進数等々の関係が良くわからないのです。

というわけで、わからないなりに整理。以下、おそらくもっと良い方法もあるのかもしれないけれど、とりあえず動けばいいや、の精神で記載しておりますのであしからず。 続きを読む

WordPressの設定諸々

とりあえずHerokuでのWordPressの立ち上げには成功したので、次はテーマとプラグインを色々入れてみる。

参照したのは以下のページ。

WordPressの優良プラグイン50選、最初にインストールすると超便利!(2014年版)

初心者におすすめ!無料で使えるWordPressのテーマ10選【日本語対応のみ】

初心者感全開ですが、気にしない。で、実際に入れたのは以下。 続きを読む

キーワードメモ:20140123

風呂場で思いついた、ちょっとやってみたいと思ったことのキーワードメモ。

・RAPIRO

・Raspberry Pi

・ECHONET Lite

・OpenECHO

・Pi4J

・一つの機器に複数機器オブジェクト立ち上げ

・WebSocket

・赤外線リモコン制御

・カメラ画像フィードバック

ちゃんと作れたら大変おもしろそうだけれど、時間がとれるかどうかが問題。こつこつやる習慣をつけないと。

うっかりエンジニアになってしまった人たちへ