RAPIROのサンプルソースコードを読む

これからRAPIROを色々いじっていこうと思ったら、とにもかくにもRAPIROの動きを制御しているArduinoのソースを理解しないといけません。ソースコードはこちらで公開されています…が、うーん、要所要所、よくわかりません。サーボモータとかもこれまでいじったことがないから、基本的なお作法も全然わかりません。

でもわからないはわからないなりに何とかしないと進まないので、ソースコードを眺めながら、とにもかくにもメモしていきます。理解が間違っている箇所も大いにあるかと思いますが、ご了承ください。 続きを読む

赤外線リモコン作成メモ

さて、赤外線リモコンの作成です。Raspberry Piで自作しておられる方もたくさんおられるようなので、いきなりそっちで作ってしまう手もあるのですが、過去にArduinoで失敗したときのリベンジや、3.3V系での作成テスト、無線(XBee)のテスト、その他諸々の理由により、Arduino Fioで作ってみることにします。これができてしまえば、別にRaspberry Pi版を新規に作らなくても、Rasbberry Pi – Arduino間の通信を確立すればリモコンができるわけですし。

で、結論から言いますと、「基本的な機能に限定で、多くを望まないレベル」のものであれば、あっさりできてしまいました。Arduinoで赤外線リモコン、というのは実に多くの方々が既に取り組んでおられるので、誰かの取り組みを真似するだけで、それなりのものはできます。 続きを読む

次の目標 〜赤外線リモコン〜

さて、Raspberry Pi + OpenECHOという最初の目標は意外と簡単にクリアできてしまったので、次の目標を考える。

次は、赤外線リモコンの作成。

実は過去にトライしたことはあるのだけれど、扇風機と照明は制御できるがエアコンは制御できない、という、なんとも中途半端なものになってしまったのである。また、世の中にはiRemoconという便利なものがあるのは百も承知なのですが、ここは敢えて自作したい。理由はいずれ。

あとは、OpenECHOのC++版とかもいつかは作ってみたいけれど、正直今の自分のスキルでは不可能。成し遂げられたら良いなあと思う。

星野源のカッコ(?)良さについて

星野源が大好きです。自分の中では、エレファントカシマシに次いで大好きです。

あまりに好きなもので、奥様にも「星野源はカッコ良い」ということをよく言うのだけれど、奥様に言わせると、

「宮本さん(エレカシ)がカッコ良いのはわかるが、星野源がカッコ良いというのはわからない」

という。

なるほど。確かに、見た目、星野源は「カッコ」良くはないかもしれない。見た目、どこにでもいそうな普通の兄ちゃんかもしれない。でも、星野源はすごく良い音楽を作る。何度でも聞きたくなるような音楽をつくる。見た目普通の兄ちゃんが、ギターをかき鳴らしマリンバを操り、あんなにすばらしい曲を作り出す。その様がカッコ良いのである。 続きを読む

うっかりエンジニアになってしまった人たちへ