Hue Tapスイッチが高いのでESP-WROOM-02で物理スイッチを自作する 前編

th_arduino-esp-7

Philips hue、ウチでは主に朝の天気予報装置として活躍しているのですが、良い設置場所がなくて、今はデスクのサブライトとして設置しています。

そういうわけで、できれば手軽に点けたり消したりできるようにしたいのですが、hueは基本的にアプリで操作するものなので、イチイチスマホのアプリを立ち上げなきゃいけません。些細なことですがこれはやっぱりストレスなので、できれば物理スイッチが欲しいです。

そういう要望は多かったようで、hueは公式に物理スイッチを販売しています。

。。。うん、高い。カッコイイし電池いらないしで製品としては文句無しなんですが、とにかく高い。

hueはWeb APIで操作できるのだから、HTTPリクエストさえ発行できるものがあれば、同じようなものは作れるハズ(さすがに電池なしはハードル高いですが)。

 

ということで、以前購入して放置していたESP-WROOM-02モジュールを引っ張りだしてきました。

これで物理スイッチを作ることができれば、だいぶお安く済みそうです。というワケで、いざチャレンジ。

続きを読む