RAPIRO(ラピロ)をMk-IIにする(Raspberry Pi B+からRaspberry Pi 2へのアップデート)

th_raspi_update_1

これまでラピロの頭部には消費電力優先でRasbperry Pi B+を使用していましたが、ちょっとPi 2に変えてみたらどうなるかなーと思う案件が出てきたのと、ラピロの胴体にArduino基盤の放熱用の穴を開けたくなったのが重なったので、これを機にPi B+からPi 2に乗せ替えることにしました。ラピロがラピロMk-II(マークツー)へと変わるときが来たということです。

Raspberry Pi 2へ環境を移行するにあたって、一からまた同じ環境を組み上げるのは工数的にかなりキツイので、これまでPi B+で使っていたSDカードの中身のOS(Raspbian)を、Pi 2でも動かせるようにアップデートすることにします。以下の記事を参考にさせていただきながら進めたいと思います。

では、さっそく。

続きを読む