メルカリに出品してみました

mercari-01

お金がありません。

 

…いや、正直な話。酒もタバコもあまりやりませんが、こんな感じで電子工作で遊んでいると、いつの間にかお金がなくなっています。良いセンサは1,000〜2,000円とかするし、XBeeとか使い出すと一個2,000円〜3,000円、Raspberry Piも元は35ドルですが円安のこの御時世、日本で買うと5,000〜6,000円する上、起動ディスクとしてmicro SDカードも買い足さないといけない。。。粗悪品使ってデータ吹っ飛ぶのも嫌なので、これまた2,000円〜3,000円クラスの出費。。。あ、Raspberry Piのケースも買わないと。。。

 

 

 th_mercari

 

まあ、この状況がおかしいとは思うんですけどね。なんでRaspberry Pi 2が2台もあるのか?それは今後明らかになる予定です。ちなみにラピロの中にRaspberry Pi B+もあるよ!

 

今まで社会人パワーでなんとか誤魔化してきましたが、そろそろリアルに貯金額が増えなくなってきたので、ちょっとお金を工面する方法を考えたいと思います。

続きを読む

XBeeでドア開閉センサをつくる 制作編

th_xbee_door_3

XBeeでドアの開閉センサを作ってみたいと思います。ドアの開閉センサも、よくよく考えてみると実は取り付け先とか用途によって要件が変わってくるもので、

  • ドアの種類
    • 基本閉じている状態がデフォルトのもの
      • 例)玄関のドア、冷蔵庫のドア
    • 開きっぱなしの状態も考えられるもの
      • 例)ベランダのドア、窓、室内のドア
  • 用途
    • 状態が変化したときに通知があればOK
    • 定期的に状態を通知してほしい
    • センサの親から問い合わせがあったときに、開閉状態を返してほしい

等々、自分の求めるセンサがどんなものであるのかをちゃんと整理した方がよさそうです。

今回は

  • 基本閉じている状態がデフォルトの玄関ドアへ取り付け
  • 定期的に開閉状態を通知

を満たすものを作りたいと思います。元々は開閉時のみ通知してかつバッテリで長時間駆動、というのを作ろうとしていたのですが、なんかうまく動いてくれなかったので、上記のセンサで一旦手を打つことにしました。

続きを読む

RAPIRO(ラピロ)の歩行を補正する

th_rapiro_walk_1th_rapiro_walk_2th_rapiro_walk_6

ウチのラピロは前からちょっとずつ左にずれながら歩いているなあとは思っていたのですが、左腕にArduinoシールドをつけたことにより、目をつぶるわけにはいかないぐらい左に曲がるようになってしまいました。

ラピロの動作の制御については、公式に配布してくださっているArduinoソースをほぼそのまま使っているのですが、これに記載されているパラメータを、ウチのラピロ向けに修正してやることにします。

「(接地圧が逃げるんなら)合わせりゃいいんだろ!」

と、某スーパーコーディネイターの方も言っておられることですし。

続きを読む

好きなことを好きだと言えるように

SAKEROCKのラストアルバム『SAYONARA』を購入しました。やっぱり、アルバムタイトル曲である『SAYONARA』が一番好きです。

 

唐突かもしれませんが、「自分の好きなことを、声を大にして好きだと言える」というのは、人(自分)が生きていく上で、とても大事なことなんじゃないかなあと思うのです。「人を殺すのが大好きなんです!」みたいな、(少なくとも自分にとっては)明確に他人を不幸にしてしまうようなものは、ちょっと横においておくとして。

続きを読む

RAPIRO(ラピロ)をAirPlayスピーカーにする

rapiro_airplay

XBeeのエンドデバイス設定もチャレンジしているのですが、結構ハマってしまっているので、ちょっと横道に逸れます。

そういえばまだやってなかったな、ということに、「ラピロのスピーカーから音楽を鳴らす」というのがありました。基本的にはラピロに喋らせるためにスピーカーを搭載したのですが、せっかく雑音なく音を鳴らせるようにしたので、音楽も鳴らせるようにしたいと思います。自分がMac & iPhone使いなので、ラピロがAirPlay対応してくれればそれで良さそうです。

今回はラピロどうこうというより、単純にRaspberry PiをAirPlay対応させるというだけの話なので、特に目新しいことはないです。ただただ先人の知恵を拝借させていただくのみです。

続きを読む