RAPIRO(ラピロ)の目にLEDマトリックス基板を仕込む

th_rapiro_led_11

初めに申しますと、このアイデアは私のものではありません。元ネタはこちらの方のものです。

結構前にやられていて、これを見つけたときには「うわー、やられた!」と思ってしまいました。素晴らしいアイデアだと思います。

「これは自分も是非やりたい!」と思い、部品(LEDマトリックス基板)は結構前から購入していたのですが、なんやかんやで放置してしまっていました。自分のスキル不足もありまして。

ですが、最近3Dプリンタという武器を手に入れたので、その練習も兼ねて、ようやくチャレンジすることにしました。nakano.koumutenさんの方ではアルミ板を加工してLEDを固定されていますが、ここではその固定具を3Dプリンタを使って作成してみます。あと、使っているRaspberry PiがType BとTypeB+という違いもあります。今回はRaspberry Pi Type B+を使用しています。

なお、利用しているLEDマトリックス基板は、「Adafruit I2C通信の8×8 1.2インチLEDマトリックス基板(赤色)」×2個です。

では、早速。

続きを読む