RAPIRO(ラピロ)のスマホリモコン(ライブ映像付き)

今回は、前回の続きでラピロに色々な感情表現をさせようかと思いましたが、ちょっとカメラ機能の方を優先的にやりたくなったので、そちらをやることにします。

ラピロを動かしながらのカメラ撮影は、過去に一度やろうとしたのですが、そのときはなぜかうまくいきませんでした。今なら環境も色々変わってきているかも、ということで、再チャレンジです。

これを使うので、スイッチサイエンスさんのブログを参考にするのが良さそうです。元々Cloud Piの紹介用ページですが、別にCloud Piを使わなくても、カメラの設定方法やmjpg-streamerの設定方法はそのまま流用できるハズです。

ちなみにCloud Piは購入済みなのですが、iOS版のクライアントアプリがまだ手に入らんのです(2015/1/29時点)。普段持ちがiPhoneなので、それが出てから使い始めたほうが良いかと思って、絶賛保留中です。

では、早速。

続きを読む

RAPIRO(ラピロ)の目にLEDマトリックス基板を仕込む

th_rapiro_led_11

初めに申しますと、このアイデアは私のものではありません。元ネタはこちらの方のものです。

結構前にやられていて、これを見つけたときには「うわー、やられた!」と思ってしまいました。素晴らしいアイデアだと思います。

「これは自分も是非やりたい!」と思い、部品(LEDマトリックス基板)は結構前から購入していたのですが、なんやかんやで放置してしまっていました。自分のスキル不足もありまして。

ですが、最近3Dプリンタという武器を手に入れたので、その練習も兼ねて、ようやくチャレンジすることにしました。nakano.koumutenさんの方ではアルミ板を加工してLEDを固定されていますが、ここではその固定具を3Dプリンタを使って作成してみます。あと、使っているRaspberry PiがType BとTypeB+という違いもあります。今回はRaspberry Pi Type B+を使用しています。

なお、利用しているLEDマトリックス基板は、「Adafruit I2C通信の8×8 1.2インチLEDマトリックス基板(赤色)」×2個です。

では、早速。

続きを読む

Raspberry Pi + 8×8 LED マトリックスで日本語文字列をスクロール表示する

2016/8/13追記:

本記事では色々試行錯誤した過程をそのまま載せてしまっているので、「8x8LED マトリックスで日本語文字列をスクロール表示させるためのポイントだけ知りたい!」という方は、こちらの記事の後半をご確認ください。

 

以下、元記事です。

 

ラピロへの組み込みに向けて、Raspberry Piで8×8 LED マトリックスを使えるようにしたいと思います。今回使うのはこれです。

私は赤色を使いますが、他の色もあります。

まずはハード側の準備から。マトリックス基板のはんだ付けについては、こちらを参照してください。

接続はちょっと見にくいですが、こんな感じです。

th_led_matrix_1

Raspberry Piの3.3V, SDA, SCL, GNDからブレッドボード(*小型ブレッドボードの切れっ端)に導線を挿して、複数のI2Cデバイスを接続しやすいようにしています。ちょっとごちゃごちゃしていますが。

続きを読む

語ろう!平成仮面ライダー

新刊『語ろう! 555・剣・響鬼』を読みました。

ちなみに前作はこちら。

前作もそうでしたが、濃い、濃過ぎる。。。読むのに10時間ぐらいかかりました。そしてみんな草加大好きだな!

自分は『仮面ライダークウガ』の頃から、ずーっとリアルタイムで観続けているライダーファンです。最近は昔ほどの熱意はなくて、夏と冬に映画館に足を運ぶことはなくなってしまいましたが、それでも未だに見続けているのです。

ただ、自分の周りにはライダー話をできる人が自分の兄しかいなくて(*兄は自分を上回るライダー好き、というか自分は兄の影響でライダー好きになりました)、他人とライダーについて語ることが今まで全然できなかったのです。

また、このサイトを含め、過去に何度かブログでライダーについて書こうかと思ったこともあるのですが、書くたびに内容がとっちらかってしまって、全然うまく書くことができず。。。気がつきゃ現在16作目、その一作一作について語ろうと思ったら、そりゃもうえらいこっちゃや、となってしまいました。

そんなわけなので、せっかくこういうタイミングなので、何かしらライダーについて書こうと思うのですが、この本に書かれているレベルの深い話はできそうにないので、単純に自分が、『どういう観点で、どれが好きか』というのをつらつらっと書いてみたいと思います。この本の鈴村健一さんの言葉を借りれば、単に自分の『推しライダー』について語りたい、ただそれだけです。

。。。ラピロとか電子工作好きでこのサイトを観てくださっている方は、今回は読み飛ばしてもらって大丈夫です、ハイ。

では、早速。長いです。

続きを読む

RAPIRO(ラピロ)にアンプとスピーカーを組み込んでみる

th_rapiro_speaker_10

ラピロには元々耳の部分にスピーカーをセットするスペースが設けられているので、ラピロを購入した人で、「よっしゃ、ほんじゃスピーカー組み込んだろ!」と思う人は多いのではないのかと思います。

少なくとも自分はそうだったのですが、電子工作はArduinoをちょっといじったことがあるぐらいのレベルだったので、

「で、スピーカーを組み込むって、実際どうしたらいいの?」

となってしまいました。

多分、電子工作の分野では、アンプとかスピーカーの自作というのは結構メジャーな分野なのではないかと思います(勝手な想像ですが)。実際、ラピロにアンプとスピーカーを組み込んでいる方はおられるのですが、比較的簡単な工作なのか、詳しい手順は記載されていません。

自分はこれまで、お手軽にUSBオーディオデバイス を接続し、それにスピーカーを繋いで音声を再生していたのですが、そろそろ本来取り組む予定だったスピーカーの組み込みにチャレンジしたいと思います。

以下、自分の作業記録です。

続きを読む