RAPIRO(ラピロ)にRaspberry Pi B+を搭載する

前に無線通信を色々検証したときに、Raspberry Pi本体の問題かなーという懸念もあったので、これを機にラピロの頭脳(Raspberry Pi)をType BからType B+に置き換えました。

th_2014-11-02-rapiro-1

載せるだけでもそれなりに固定されます。激しく動かさないようなら、特に加工は不要です。USBコネクタ二つの入り口が塞がってしまいますが、奥行きのないドングルのようなデバイスなら、先に取り付けておけばそのまま頭を閉じることもできるので、有効利用できるかもしれません。

続きを読む