Raspberry Pi B+ + OpenECHO でECHONET Lite対応機器自作

相も変わらず新しいことにチャレンジすることができていませんが、

  • ちょっとECHONET Lite対応機器が必要になった
  • Raspberry Pi B+を買ったまま放置していた

ということで、以前一度やっていますが、改めてRaspberry Pi B+をECHONET Lite機器として動作させてみます。前回はLチカで終わってしまったので、今回はほんのちょっとだけ進化させて、電気錠として振る舞ってくれるものを作ってみます。。。。といっても、開状態では緑色LED、閉状態では赤色LEDを光らせるだけなのでほぼ同じですが。

「その程度ならわざわざ実デバイスにせんでもシミュレータとかエミュレータとかでよいではないか!」と言われたらそれはもっともなんですが、やっぱり実物が動いているのが見えるのと見えないのとでは、「ホントにできるんだ!」という信頼感が全然違うと思うのです。

ということで、始めます。

続きを読む