enchant.js (v0.8.1) + iPhoneで、”Touch to Start”から先に進めないときの対処法

ちょっと色々ありまして、最近enchant.jsを触り始めました。『カンタンにゲームやアプリを開発できる HTML5 + JavaScript フレームワーク』ということで、「それじゃ、スマホ向けゲームも簡単に作れるのかしら?」と思いましたが、ちょっと触った結果、「うーん、結構難しいかもしれぬ」というのが、今のところの感想です。特に苦しめられているのが、音声再生関係。これについては、できれば後日触れたいと思います。

とりあえずHello World的なサンプルでも動かしてみようということで、enchant.jsのトップページにあるサンプルレベルのソースをサーバに置いてみました。結果、PCのChromeやAndroidのChromeでは問題なく表示されましたが、iPhone(5, iOS 7.1)のSafariで表示してみると、以下の画面になってしまいます。

enchant_fail

“Touch to Start”とあるのでタッチしてみても、うんともすんとも言いません。ネット上を探してみても、同じような現象が起こっているという報告が全くありません。しかたがないので、enchant.jsのソースを読んでみました。ソースのバージョンは、現時点(2014/4/13)で最新のv0.8.1です。

続きを読む

iPhone 5 (au) + Apple TVのミラーリングで、dビデオのテレビ出力が可能かどうか

自分は10年越えのauユーザでして、先月までビデオパスという定額制のビデオ見放題サービスに申し込んでおりました。独り暮らしのときはちょいちょい見る機会もあったのですが、結婚してから見ることがずいぶん減ってしまっていたので、つい先日解約しました。一年弱ぐらい契約していて、結局見たのは『聖闘士聖矢 冥王神話』と『HUNTER x HUNTER』、それからちょっとだけ『銀魂』、あとは映画をチラホラ。そこまで大損はしてないかな、ぐらいの利用率でしょうか。

さて、そんな折にちょうど、ドコモの同じくビデオ見放題サービス『dビデオ』がキャリアフリーになったというニュースを目にしました。実は、以前にビデオ見放題サービスを検討していたときに、auビデオパスにするか、Huluにするか、とか色々悩んでいたのですが、本当はdビデオが一番入りたかったのです。値段がHuluより安い上に、特撮系(仮面ライダーシリーズ)がauビデオパスより遥かに充実していたので。ですが、わざわざそのためにキャリア変更することもないので、妥協的にビデオパスを選んだ経緯があります。

で、このたび晴れてキャリアフリーになったということで、奥様も海外テレビドラマに興味があったこともあって、dビデオに申し込んでみました。コンテンツ的には大満足です。久々に『(仮面ライダー)アギト』の最終回とか見てしまいました。いや今見てもカッコいいです、アギト。

さてさて、こういう動画見放題サービスを申し込んだからには、スマホやタブレットではなくテレビの大画面で見たいと思う人は多いと思います。自分はiPhone 5とApple TVを持っていたので、『dビデオを再生した状態で、iPhone 5の画面をApple TVでミラーリングすれば、大画面で楽しめるのではなかろうか?』と思ったわけです。実はauビデオパス時代にも同じことを考えて、チャレンジしたことがあります。

そのときの結果は、アウト。詳細は忘れましたが、『このアプリからはAir Playで出力できません』というようなエラーが出ました。そんなわけで、結局ビデオパス時代は主にiPadで動画を楽しんでいました。

で、今回dビデオでも試してみました。auのビデオパスがアウトだったので今回もアウトな気はしていますが、結果はどうなるか?

続きを読む