カテゴリー別アーカイブ: Web

Raspberry PiとSiriで家電の音声制御 後編 Siriでの家電制御

前回までで、Siriの制御対象の機器の準備はできたので、あとはRaspberry PiをHomeKit機器として認識させるための作業になります。

siri-raspberry-3

この部分ですね。

あ、この工作やってる頃にちょうどWWDC (2016)があってSiriのサードパーティ開放の話が出たりしたみたいですが、この工作では別にiOSアプリとかを作るわけではないので、全然関係ありません。

続きを読む

Raspberry PiとSiriで家電の音声制御 前編 Web APIでの家電制御

 th_siri-1

 

前回お話しした通りで、Raspberry PiとSiriを使った家電制御ということで、まずは制御される側のデバイスの方を先に用意してしまいます。具体的には、赤外線リモコンデバイスであるirMagicianをWeb APIで制御できるようにします。

siri-raspberry-2

この部分ですね。これについては、実は過去に取り組み済みです。ただ、この時はRaspberry Pi Type B+とPython 2.7の環境だったのに対し、今回の環境はRaspberry Pi 2 Type BとPython 3.5なので、情報のアップデートも兼ねて、改めて記事として書いておきます。

続きを読む

Raspberry PiとSiriで家電の音声制御 前書き

 siri-raspberry

最近いろいろ遊び過ぎたので、しばらくは真面目というか、比較的実用的な記事を書いていこうと思います。

Amazon EchoやらGoogle Homeやら、最近だとAppleまで同じような端末を開発しているという噂もあったりして、なんだか音声アシスタント端末?が盛り上がっているようです。でも結構お値段もするし、そもそも日本だとまだ全然モノ自体がないので、ここは一発自作して、「音声アシスタント端末」とやらがある生活を先行的に評価してみたいと思います(既にやっている人はたくさんいそうですが)。

続きを読む

Wio Linkを試す

th_wio-link-20

以前興味があってKickstarterで投資していたWio Linkのセットが無事に届きました。「Wio Linkって何よ?」という方が大多数だと思いますので、詳しくはこちらこちらをご参照ください。要するに、簡単にIoTデバイスを作れちゃうキットです。

それにしても、空撮ドローンZanoの一件以来、Kickstarter関係はとにかく無事に届いてくれるだけでホッとします。Zanoは投資していませんでしたが、投資しててまだ未着のプロジェクトが実はまだ2件あったりします。。。

続きを読む

Philips hueを天気予報と連動させる

th_hue-weather-1 th_hue-weather-2 th_hue-weather-3

前回、hueをWeb APIで制御するところまでやりました。次は外部サービスの天気予報情報と連動させてhueを制御したいと思います。

具体的には、自分が朝起きる少し前に、その日の天気が晴れだったらオレンジ色、雨だったら青色、みたいな感じで弱く光らせておく、というのをやってみたいと思います。今自分はhueの電球をデスクのサブのライトとして設置しているので、起きた時にその光が目に入ってきておよその天気がわかると、ちょっとスマートかなと。

hueと天気予報を連動させる一番簡単なやり方は、おそらくIFTTTを使うやり方だと思います。こちらの方がレシピの作り方を詳細に書いてくださっています。ただ、このやり方だと、以下の2点において、自分の要求を満たすことができません。

  • 基本的に遅延が発生する。自分は6時30分に起きて数分以内には寝室からリビングに移動してしまうので、あんまり遅れると照明の色を確認できない。
  • IFTTTだと照明の色と明るさを同時に設定できない。基本的に明るさMaxで点灯するため、上記の遅延を加味して早めの時間にIFTTT連携を設定してしまうと、眩しすぎて目が覚めてしまう。

というわけで、ちょっと面倒ですが自前で連動サービスを作ります。

続きを読む