カテゴリー別アーカイブ: プログラミング

Arduino LCD Screenを使ってみる

th_arduino-lcd-3

最近は作った作品を紹介することが多かったのですが、やっぱり自分のできることを増やさないことには、同じようなものばかり作ることになってつまらないので、久々に新しいモジュールを使えるようにしたいと思います。

ということで、今回はArduino LCD Screenを使ってみたいと思います。画像表示ができるようになると色々楽しそうなので。

続きを読む

マイティブラザーズXXガシャット分解&解析メモ

 th_double-gashat-15

エグゼイドの中間パワーアップ用アイテムである『マイティブラザーズXXガシャット』。自分は前に『スーパーマリオブラザーズガシャット』を作りましたが、こちらが正当なマリオブラザーズモチーフのガシャットですね。自分がマリオガシャットを作り始めたときは、このガシャットの存在は全然知らなかったです。

このガシャット、サイズ以外にも基本のガシャットとは色々違いがありそうなので、ちょっと中身を詳しく見てみたいと思います。今後の工作の役に立つかもしれませんし。

続きを読む

オリジナルガシャットをつくる 〜スーパーマリオブラザーズガシャット〜

前回前々回とでライダーガシャットの仕組みについておおよそは理解したので、今回は学んだことを活かして、オリジナルのライダーガシャットを作ってみたいと思います。カラーリングとかLEDの色とかだけじゃなくて、音声もLEDの発光パターンも全部独自のものに差し替えたいと思います。

ガシャットをつくるということは何かしらのゲームを題材にするということなのですが、最初に作るべきものは何かと考えたら、自分の中では答えは一つでした。

 

ということで作ってみました、『スーパーマリオブラザーズガシャット』。

th_mario-gashat-8

th_mario-gashat-11

ゲームの代名詞と言っても過言ではなく、一発目に作るものとしてはこれ以上にふさわしいものはないと思います。

ということで、以下ではマリオを題材に、どんな感じで作ったのかを簡単にご紹介していきたいと思います。

続きを読む

プログラミングのためのライダーガシャット解析メモ

 

th_gashat-30

仮面ライダーエグゼイド』。自分の好きなゲームとライダーの融合、おまけにコレクトアイテムが光って鳴る系とか、「完全に俺得な題材だなあ」と思いましたので、今後色々遊んでいけるように、ガシャットの基本の動きをここで自分用にまとめておくことにしました。ガシャットの解析はレビュー好きの方々が我先にと取り組んでおられますが、ここではできるだけ、プログラミングとか工作の際のリファレンスにしやすいようにまとめていきたいと思います。

続きを読む