カテゴリー別アーカイブ: 書評

『クラウドではじめる機械学習 Azure MLでらくらく体験』

元々Amazonで欲しい電子工作部品が合わせ買い対象だったため、「何か追加で購入して2500円以上にせねば!」という程度の動機で買った本だったのですが、そんな動機だと申し訳ないぐらいに良い本だったのでご紹介。

続きを読む

『ハルロック』最終4巻を読みました

ちょっと前ですが、『ハルロック』最終4巻が発売されましたね。



自分みたいな趣味の電子工作に留まらず、それを仕事として選び、結果として苦悩し、でもやっぱり根っこにある楽しさでそれを乗り越えていく晴ちゃん。カッコイイなあと思います。


続きを読む

『未来冒険チャンネル5』

復刊版の『未来冒険チャンネル5 Vol.3』を読みました。待ちに待ちましたよ、15年ぐらい。

 

ほとんどの人は知らないマンガだと思いますが、『南国少年パプワくん』で有名な柴田亜美先生の初期のSF作品です。『南国少年パプワくん』の最終回で、当時、同時期に月刊少年ジャンプで連載されていた『自由人HERO』と同じく、『南国少年パプワくん』との作品世界の繋がりが暗に示されていたのが、当時アニメージュで連載されていた、この『未来冒険チャンネル5』なのです。

続きを読む

語ろう!平成仮面ライダー

新刊『語ろう! 555・剣・響鬼』を読みました。

ちなみに前作はこちら。

前作もそうでしたが、濃い、濃過ぎる。。。読むのに10時間ぐらいかかりました。そしてみんな草加大好きだな!

自分は『仮面ライダークウガ』の頃から、ずーっとリアルタイムで観続けているライダーファンです。最近は昔ほどの熱意はなくて、夏と冬に映画館に足を運ぶことはなくなってしまいましたが、それでも未だに見続けているのです。

ただ、自分の周りにはライダー話をできる人が自分の兄しかいなくて(*兄は自分を上回るライダー好き、というか自分は兄の影響でライダー好きになりました)、他人とライダーについて語ることが今まで全然できなかったのです。

また、このサイトを含め、過去に何度かブログでライダーについて書こうかと思ったこともあるのですが、書くたびに内容がとっちらかってしまって、全然うまく書くことができず。。。気がつきゃ現在16作目、その一作一作について語ろうと思ったら、そりゃもうえらいこっちゃや、となってしまいました。

そんなわけなので、せっかくこういうタイミングなので、何かしらライダーについて書こうと思うのですが、この本に書かれているレベルの深い話はできそうにないので、単純に自分が、『どういう観点で、どれが好きか』というのをつらつらっと書いてみたいと思います。この本の鈴村健一さんの言葉を借りれば、単に自分の『推しライダー』について語りたい、ただそれだけです。

。。。ラピロとか電子工作好きでこのサイトを観てくださっている方は、今回は読み飛ばしてもらって大丈夫です、ハイ。

では、早速。長いです。

続きを読む

『ハイパフォーマンスブラウザネットワーキング』メモその1

正直に言いまして、ネットワークのパフォーマンス云々の分野は全然好きではありません。「多少遅くたって、使えればそれで満足」と思ってしまうので、自分はとことん技術者向きの人間ではないのだと思います。

が、それでもやっぱりいつまでも避けているわけにはいかないので、そのあたりのお勉強をすることにします。

先日行ってきたMaker Faire 2014でちょっとお安く売っていたので、購入してきました。以下、すみません、完全に自分のためのメモ書きです。

続きを読む