カテゴリー別アーカイブ: 書評

最近読んだ本のレビュー(2015年11月)

th_201511_books

今年の1月以来、なんやかんやで週一更新を守っていたのですが、最近はメイン業務のお勉強の時間を多めにとっていて、インプットはたくさんあるけどアウトプットする時間がなかなかないという。。。落ち着いたら備忘録的に記録しておきたいのですが。

というわけで、手は全然動かせていませんが、最近色々読んではいるので、それらについてのちょっとしたメモ書きをもって、更新に代えさせてください。

続きを読む

D3.jsでセンサ情報をブラウザで見える化する

sensor_viwer_cut

前回までのセミオート・スマートホームを作っていく中で、センサが取得したログを1日ごとにCSVファイルの形で書き出すようにしていました。

date,weekday,time,temperature_t,humidity_t,illuminance_t,motion_t,temperature_l,humidity_l,illuminance_l,motion_l,door_l,door_l_jp,window_l
2015-07-31,Fri,00:00,28.32,40.99,114,5,29.09,67.78,291,1,1,1,0
2015-07-31,Fri,00:01,28.28,40.43,136,4,29.1,68.79,290,1,1,1,0
2015-07-31,Fri,00:02,28.32,40.28,104,3,29.09,69.09,117,2,1,0,0
...

こんな感じです。

このログを見える化してみると結構面白くて、自分や奥さんが、いつ、家の中のどこで行動していたか、というのがよくわかったりします。

はじめはこれを都度Raspberry Piから開発用PCにscpで落としてきて、Excelを使ってグラフ化していたのですが、いちいちそれをやるのが面倒になってきました。せっかくラピロに搭載したRaspberry Piをブラウザから制御できるように色々やってきたので、ログもブラウザから見えるようにした方が絶対楽なハズ。

ということで、風の噂(?)で聞いていた、D3.jsというものを使ってみることにしました。

続きを読む

『二足歩行ロボット 工作&プログラミング』

RAPIRO(ラピロ)の工作がメインコンテンツのこのサイトが、ラピロが表紙の本を読まないわけにはいきますまい、ということで、発売されたばかりの『二足歩行ロボット 工作&プログラミング』を読みました。内容としては表題どおりで、浅草ギ研さんの『ダンボット』とラピロを題材に、二足歩行のプログラミング方法を学びましょう、というものです。

結論から言うと、これからラピロを買って組み立てようという人には絶対にオススメで、すでにラピロを組み上げて遊んでいる人にもすごくオススメです。以下、なぜそう思ったのかをつらつらと述べていきます。

続きを読む

『投資家が『お金』よりも大切にしていること』『投資は『きれいごと』で成功する』

自分は経済の話はさっぱりわかりません。『仮にもエンジニアですから』なんて言い訳が通じないぐらいにわかりません。おそらく30代前半にもなったら、経済の専門家でなくても、株式とか国債とか日経平均株価だとかある程度のことはわかってくるような印象(←実際、同世代の友人に会うとそういう話になったりもする)なのですが、恥ずかしながら自分は全然わかりません。

元々ビビリな性格なので、「株とかってミスったら大変なことになるではないですか!」というイメージが強いですし、会社にいるときも、いきなり営業の電話がかかってきて「マンション経営しませんか!」なんて言ってくるものですから、そういう投資だとか何だかとかに対する不信感は募る一方です。そんなワケなので、基本的に稼いだお金は銀行に預けっぱなしだし、株の購入とかも一切やっていません。

が、「それはそれでいかがなものか?」ということを考えるきっかけになる本を読んだので、せっかくなのでご紹介です。

続きを読む