カテゴリー別アーカイブ: 3Dプリンタ

3Dプリンタでラピロ向けRaspberry Pi B+固定具をつくってみた

ラピロはRaspberry PiのType B+が出る前に設計されたものなので、その前のRaspberry Pi Type Bだとキッチリとはめ込むことができます。

かといって、Type B+が使えないかというとそんなことはなく、幸いType BとTypeB+で幅は変わっていないので、普通に載せることができます。

b_plus_1

この場合、Raspberry Piを固定する部分は、写真の赤丸の二箇所になります。Type Bのときは基盤に空いている穴にもう一つ棒が挿さるようようになっていましたが、Type B +ではその穴での固定はできません。その棒は、上の写真では見えませんが、右奥、USBコネクタの横に出てきます。

ラピロのWikiによれば、もう少しちゃんと設置したい場合には、棒の頭を削ったり、写真の片方のツメをカットするよう書かれていましたが、基本的にはそこまでしなくても大丈夫だと思います。

が。

続きを読む

3Dプリンタ『BS01』の造形失敗対応メモ

BS01でちょっと背の高いもの(造形に時間のかかるもの)をプリントすると、ほぼ確実に失敗することがわかってきました。

th_print_miss

こんな感じで、途中でY軸の方向にずれてしまうのです(*自分は設置場所の都合上、写真の左がY軸のプラス、写真の奥がX軸のプラスになる向きでBS01を設置しています)。

この現象が発生するときは、BS01が必ず『ガガッ』と大きな音を立てるので、なんらかの原因により、Y軸方向のヘッドの移動が突っかかってしまい、ずれたまま後のプリントが進んでしまうのだと思います。

とりあえず、BS01のWikiとにらめっこしながら、自分がやった対応をメモしていきます。いくつか対応してみて、最終的にどの対応が一番効果的だったのかはハッキリしませんが、おそらく一番最後のものだと思います。

続きを読む

3Dプリンタ『BS01』を組み立てる

あけましておめでとうございます。今年もたくさん無駄なことをしていきたいなあと思いますので、引き続き宜しくお願い致します。

さて、ボンサイラボさんの3Dプリンタ組み立てキット『BS01』が届きましたので、年末年始休暇を使って組み立ててみました。

自分が購入したのは、ABS/PLA対応、デュアルノズルタイプです。

ネット上では、『組み立てにはガチで10時間かかる』みたいに書かれているのをちらほら見かけました。自分は隙間時間にちょっとずつ組み上げていきましたが、確かに少なくとも10時間はかかっています。いろいろトラブルもあったので、実際はそれ以上。。。

とてもじゃないですが、一つ一つの工程を紹介していくことはできませんので、大きくつまづいたところだけをピックアップしてご紹介。

続きを読む

3Dプリンタの購入を割と真剣に考える

最近勉強メモの記事ばかりだったので、久しぶりに通常営業の記事です。

3Dプリンタの購入を、割と真剣に考えてみようと思います。そのきっかけになったのは、こちら。

th_idbox_photo

先日行ったMaker Faire 2014で展示されていた、デアゴスティーニが2015年1月全国販売予定の『週間 マイ3Dプリンター』で組み立てられる『idbox!』の完成品です。

続きを読む