カテゴリー別アーカイブ: 3Dプリンタ

3Dプリンタの造形物を綺麗にするマシンを使ってみました(polymaker Polysher レビュー) 前編

 th_polysher-6

先月末のこと、仕事帰り中に奥様から「何か海外からデカい荷物が届いたんだけど」とのご連絡が。うーん、なんだっけ。基本的に海外からモノは買わないし、買ったとしてもせいぜい小さな電子部品ぐらいなものです。なんにせよ、子供が生まれてからというもの、奥様からは基本的に「モノを減らせ」と言われているので、あんまり邪魔になりそうなものだと奥様のご機嫌を損ねてしまいそうです。

などなど考えながら帰宅。ただいまー!

続きを読む

最近の自分のBS01まとめ

th_recent_bs01-18

組み立て式3DプリンタであるBS01を買ったのは2014年の年末です。頑張って組み立てて、そこから三ヶ月ぐらいは色々造形してみたりしていたのですが、あんまり綺麗に造形できなくて、しかも気温条件を整えたりなんなりしなきゃいけないのがなんだか面倒になってしまって、半年〜1年ぐらい放置してしまいました。

が、最近ちょっとしたきっかけがあって再び色々造形してみるようになって、自分のやってた大間違いに気づいてからはだいぶ造形もマシになり、そこから一気に本体に色々手を加えたりしたので、せっかくなのでご紹介しておこうと思った次第です。いつも参照させていただいているこちらの歯医者様とやっていることはほとんど同じですが、バリエーションの一つということで、大目に見て頂ければ幸いです。

続きを読む

BS01とBuildTakのために角井銅商店で銅板を購入したお話

th_bs01-cu-12

ちょっときっかけがあって、半年以上ぶりぐらいに3DプリンタBS01を起動させました。

簡単にグリスとかだけ塗り直して造形してみたところ、

th_bs01-cu-2

うーん、あんまりよろしくない。後でバリとかをとればそれなりには見えるのだけれど。

それで久しぶりにBS01 Wikiなど見ていたら、自分がBuildTak(フィラメントの食いつきを良くしてくれるアイテム)の使い方を間違っていたことに今更気がつきました。

続きを読む

RAPIRO(ラピロ)にArduinoシールドを装備させる

th_rapiro_arduio_20

誤解を招きそうなタイトルですが、かといって嘘を言っているワケでもなく。

世間一般で言うところのArduinoシールドを利用できるようにしたのではなく、Arduino自体を(ガンダムが持ってそうな)物理的なシールドとしてラピロに装備させました。前回、Arduino経由でラピロのRaspberry Piにセンサ群を接続しましたが、いろいろビローンとなってしまっている状態(?)だったので、こういう形でまとめ上げてみました。

続きを読む