プログラミングのためのライダーガシャット解析メモ

 

th_gashat-30

仮面ライダーエグゼイド』。自分の好きなゲームとライダーの融合、おまけにコレクトアイテムが光って鳴る系とか、「完全に俺得な題材だなあ」と思いましたので、今後色々遊んでいけるように、ガシャットの基本の動きをここで自分用にまとめておくことにしました。ガシャットの解析はレビュー好きの方々が我先にと取り組んでおられますが、ここではできるだけ、プログラミングとか工作の際のリファレンスにしやすいようにまとめていきたいと思います。

 

というわけで、買って参りました『DXシャカリキスポーツガシャット』。

th_gashat-5

食玩とかガシャポン版の方がいじりやすくて個人的には良いのですが、当面はデラックス版しかなさそうなので、やむなしです。

th_gashat-7

ちなみに買ってきたのはシャカリキスポーツガシャットだけで、ゲーマドライバーとかキメワザスロットホルダーは購入していません。ボタン操作のためだけのアイテムに数千円出すのはちょっとツライので。。。以下でゲーマドライバーとかマイティアクションXガシャットの写真も出てきたりしますが、それはウチのお兄ちゃんから一時的にお借りしたものです(←兄弟揃ってライダー好き)。

 

さて、それではガシャットの動きをまとめていきます。ガシャットのボタンは基本的に3つ。本当はリセットボタン含めて4つですが、リセットボタンはほとんど使うことがないので、以下では3つのボタンに便宜上の番号を割り振って説明していきます。

th_gashat-9

こんな感じで、①〜③とします。

 

ドライバークローズ状態

th_gashat-10

ゲーマドライバーでは③のボタンが押されることはありません。レバーがクローズ状態になっているときは、 ガシャットをスロット1に挿した場合はボタン①のみ、スロット2に挿した場合はボタン②のみが押されます。

  • ボタン①:OFF → ON
  • ボタン②:OFF
  • ボタン③:OFF

→レベル1変身音

 

この音声は基本的にガシャット共通のようですね。

 

  • ボタン①:OFF
  • ボタン②:OFF → ON
  • ボタン③:OFF

→ガシャット挿入音(ガシャット!)

 

レベル3に備えて、ガシャットの挿入音が鳴るだけです。

 

ドライバークローズ→オープン状態

th_gashat-11

レバーがオープンになると、スロット1と2共に、ボタン①と②が押された状態になります。①→②の順でオンになる(スロット1)か、②→①の順でオンになる(スロット2)かで動作が変わります。

  • ボタン①:ON
  • ボタン②:OFF → ON
  • ボタン③:OFF

→レベル2変身音

 

最後に出てくる「ガッチョーン!」については、後ほど説明します。

 

  • ボタン①:OFF → ON
  • ボタン②:ON
  • ボタン③:OFF

→レベル3変身音

 

レベル2変身音の後に続けて鳴るために、間があるのがポイント(?)です。こちらも最後の「ガッチョーン!」については後述します。

 

ドライバーオープン→クローズ状態

th_gashat-10

スロット1についてはボタン②がオフになり、スロット2についてはボタン①がオフになります。オープン→クローズのときは、スロット1でもスロット2でも同じ音声(「ガッチョーン!」)になります。

  • ボタン①:ON
  • ボタン②:ON → OFF
  • ボタン③:OFF

→レバークローズ音(ガッチョーン!)

 

最後の部分で「ガッチョーン!」が確認できます。

 

  • ボタン①:ON → OFF
  • ボタン②:ON
  • ボタン③:OFF

→レバークローズ音(ガッチョーン!)

 

こちらも同様です。

 

キメワザスロットホルダー

th_gashat-12

こちらは単純で、スロットにガシャットを挿すと、ボタン①と②が同時に押されます。

  • ボタン①:OFF → ON
  • ボタン②:OFF → ON
  • ボタン③:OFF

→ガシャット挿入音(ガシャット!)

 

この状態でホルダーのボタンを押すとボタン③が押されます。

  • ボタン①:ON
  • ボタン②:ON
  • ボタン③:OFF → ON

→キメワザ待機

→一度ホルダーのボタンを離してもう一度押すと、キメワザ発動

 

ボタンを押すたびに待機→発動→待機→発動→…となります。

 

ガシャット取り外し

意外とやっかいなのが、ガシャットを取り外す時の動作パターンです。ゲーマドライバーとキメワザスロットホルダー共通で、以下の3パターンがあります。

<ドライバー(クローズ)・スロット1>

  • ボタン①:ON → OFF
  • ボタン②:OFF
  • ボタン③:OFF

<ドライバー(クローズ)・スロット2>

  • ボタン①:OFF
  • ボタン②:ON → OFF
  • ボタン③:OFF

<ドライバー(オープン)共通・スロットホルダー>

  • ボタン①:ON → OFF
  • ボタン②:ON → OFF
  • ボタン③:OFF

→いずれもガシャット取り外し音(ガッシューン!)

 

単体遊び

th_gashat-9

単体遊びのときはボタン③を押すだけです。

  • ボタン①:OFF
  • ボタン②:OFF
  • ボタン③:OFF → ON

→ガシャット名 名乗り音

 

→一度ボタン③を離してもう一度押すと、ゲームクリアorゲームオーバー音(ランダム)

 

 

 

名乗り音とゲームクリアorゲームオーバー音は交互に繰り返されます。

 

。。。さて、ここまで実際のガシャットの利用シーンに合わせて動作を確認してきて、仕組みが大体どんなものかというのはわかりました。が、「あれ、こういう場合はどうなるんだ??」というのが色々思い浮かんでしまんで、なんだかスッキリしません。

ただ、基本的にはボタン押下の組み合わせの状態遷移によって動作を切り替えていることは見えてきたので、超面倒でしたが、すべてのボタンの組み合わせと状態遷移を試して、結果を書き出してみました。左のボタン組み合わせから右のボタン組み合わせに変わると何が起こるかを、各線の上に記述しています。

th_gashat-30

クリックすると拡大されて表示されます。

こうやって網羅してみると、手持ちの環境(ゲーマドライバー+キメワザスロットホルダー)では出てこなかった音声が入っていることがわかります。

 

 こちらはガシャコンブレイカーとかの武器系で鳴るようですが、

 

 

こちらは何でしょう?将来的に、最強フォームの武器とかで使われそうな類の音声な気がします。

 

ここまで動作を落とし込めれば、少しプログラミングをしたことがある方なら、コードを実装することはそんなに難しくないと思います。プログラミングスキルは正直言って高くない自分でも実装できるレベルなので。

 

 

ちなみに、

 

 

まだ試作段階なのでちょっとしかお見せできませんが、実際にこんなことができるようになったりします。玩具の基板は使っておりません。

 


「プログラミングのためのライダーガシャット解析メモ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>