『ハルロック』2巻を読みました

『ハルロック』2巻を読みました。

前回は『電子工作マンガ』ていう、ただそれだけの興味で読んでました。2巻はより具体的な工作が事例もたくさん出てきて楽しいですが、電子工作云々は抜きにして、単純にマンガとして面白くなってるなーと思いました。

基本的に六(ろく)くんという、『幼なじみの電子工作好きの女子大生に自分を分解してもらいたい(←別にエロい言葉の比喩ではない)』という願望を持つド変態が絡んでくると面白いです。

 

 

hal2



 

うん、ド変態ですね。

 


「『ハルロック』2巻を読みました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>