iOSアプリ開発着手

今までMac  派でありながらiOS関係は避けてきたのですが、そうも言っていられなくなってきたので、観念してiOSのアプリ開発のお勉強に着手しました。Swiftが発表されたタイミングですが、とりあえずはObjective-Cを勉強します。

 

ということで、本を何冊か買ってきて色々試してみましたが、「Objective-C+Xcodeでの開発は相当クセがあるけど、慣れればラクかもしんない」というのが今のところの感想です。今のところ一番役に立ってるかなーと思うのは、以下の本です。

 

何故かと言うと、デリゲートのことをすごくわかりやすく解説してくれていたから。これの考え方がわかってから、iPhoneアプリ開発がちょっと楽になりました。

あとよくお世話になっていますが、アプリ開発の雰囲気や簡単なサンプルを知りたければ、ドットインストールも役にたちます。

あと以下は、個人的に必要だったのでメモです。

ちなみにHomeKit関係を色々いじっていたのですが、現時点(2014/8/17)で色々書くのはダメなハズなので、正式リリース後に覚えていたら書こうかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>