E Inkとカード型とセカンダリディスプレイ

ちょっと気になったのでメモ書き。

こういうデバイスは大好きです。

基本的に液晶より電子ペーパーの方が好きなので、電子書籍を読む時は、マンガとか線をいっぱい引くときとかはiPad、小説を読む時はKindle Paperwhite、という形で使い分けています。

また、「セカンダリディスプレイ」というのも無意味に大好きです。何かいろんな事ができる気がするんですよね。でもわざわざセカンダリディスプレイのために電源を用意するのはかなり面倒なので、E Inkスクリーンをセカンダリディスプレイにする、というアイデアは個人的にすごく良いと思います。ラピロの意思表示とかにも使えそう。

さらに、「カード型」というのも昔から好きなのです。現行のiPod touchも薄くて軽くて大好きなんですが、それよりもiPod nanoの方がもっと好きだったり。「InkCase Plus」も、正直ケースに入れて使いたいとは全く思わなくて、ただのカード型デバイスとして使いたいです。何か昔思い描いた未来を象徴するような感じがするのです、カード型って。

 

以上、個人的なメモ書きでした。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>