Macでディスクが認識されなくなったときのディスク強制排出方法

ここ最近まともな記事が書けておらず、申し訳ありません。書くネタはそこそこある(iPhone Safariでの音声再生、Eclipseで困ったときの対応、ムービーの作成方法、etc)のに、うまくまとめる時間がない状態です。ちょっと、プライベートで優先しなくてはならないことがあって、そちらに時間をとられている状況です。多分、7月末ぐらいまで落ち着かない可能性が。。。

 

そんなわけで、自分のためのメモ書き更新です。その優先しなきゃならないことのために、最近iPhoto, Keynote, iMovie, iDVDやらフル活用しています。そんな折に、ウチのMac miniさんがDVDを飲み込んだまま吐き出さなくなってしまいました。ディスク自体が認識されていないので、イジェクトボタン押したりとかでは全く無反応。

実はこの現象は2回目で、前回はMac miniを45°傾けるという謎の方法で解決したのですが、もうちょっと調べると、こちらの方が正攻法っぽいです。

ターミナルで、drutil eject。これで無事排出されました。

 

にしても、OSを10.9に上げて以来、ウチのMac miniの調子がどんどん悪くなっている気がします。Wirelessキーボードが認識されなくなる、Wirelessマウスがちょいちょい切断される、Keynoteが頻繁に落ちる、その他全体的に処理がもっさりする、などなど。

Core 2 Duoで10.9動かすのは結構厳しいのでしょうか。買い替えたいのだけれど、いつになったら新型のMac miniが発売されるのやら。。。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>